プロペシアで前髪を取り戻す

プロペシアでメンズの悩みを克服

思春期以降のメンズの悩みの代表格ともいえるのが、薄毛の問題ということができます。薄毛にもさまざまな種類がありますが、たとえば頭頂部から薄毛が進行してしまう、あるいは髪の毛の生え際から薄毛が進行してしまうというタイプであれば、男性型脱毛症とよばれる、男性ホルモンが関連して薄毛が発現する症状である可能性が高いといえます。このような男性型脱毛症を克服する上で、強い味方となってくれる医薬品が、プロペシアとよばれるものです。
男性型脱毛症における脱毛のメカニズムを考えると、男性の体内にあるテストステロンという男性ホルモンが、同じく体内にある酵素のはたらきによって、髪の毛の根元にある受容体に結びつきやすい性質をもつ別の物質に変換されてしまいま、この物質が髪の毛の成長をさまたげるような指令を発しつづけてしまうため、薄毛の悩みが生まれるということになっています。こうしたことから、薄毛のメカニズムのなかではたく酵素を阻害するような作用をもつ医薬品があれば、結果的に薄毛のほうも克服できるということになります。
そこで登場したのがプロペシアであり、この医薬品は、継続的に服用するだけで、まさに酵素のはたらきを阻害するという作用をもっているのです。基本的には男性型脱毛症に対してだけ効果を発揮し、女性の薄毛などの他の場合には効果がないこともありますが、一般的な男性の薄毛の悩みであれば、この医薬品で十分といえます。ただし、日本国内では医薬品医療機器等法とよばれる法律のかねあいから、発毛外来などをもつ医療機関において、医師によって処方を受けなければならず、街なかの薬局などでは市販されていないというところはネックです。

ページの先頭へ戻る